日本学の権威パパレクサンドロプロス教授の講演、京都・日文研で18日(木)開催

ギリシャにおける日本研究の第一人者であり、また日本文学のギリシャ語翻訳者としても著名なステリオス(スティリアノス)・パパレクサンドロプロス・アテネ大学神学部教授が、2014年9月18日(木)京都の国際日本文化研究センター(日文研)で「ギリシャでの日本学の発展(The Development of Japanese Studies in Greece)と題した講演を実施する。

1979年当時の文部省の招へいで東京大学で日本仏教史を研究し、仏教のみならず古事記、神道の研究も長年行ってきたパパレクサンドロプロス教授が、客員教授として研究に打ち込んだ縁ある日文研で日本とギリシャの外交関係のはじまりからギリシャにおける日本学の研究状況に至るまで、幅広いテーマで語るという。

[ 第210回日文研木曜セミナー/詳細 ]

日時: 2014年9月18日(木)16:30-18:00
場所: 国際日本文化研究センター セミナー室1
京都市西京区御陵大枝山町3丁目2番地
発表者: スティリアノス・パパレクサンドロプロス・アテネ大学神学部教授
テーマ: 「ギリシャでの日本学の発展」
司会: 榎本 渉 日文研 准教授

問合せ先: 国際日本文化研究センター 研究協力課
tel: 075-335-2048

関連記事

FOCUS GREECE-JAPAN

最新記事

POPULAR