ベルギーで特別展「ノーティラス:ギリシャを旅して」開催

Nautilus_culture_big今年上半期EU議長国を務めるギリシャをテーマに、ベルギー・ブリュッセルで「ノーティラス:ギリシャを旅して(Nautilus: Navigating Greece)」と題した特別展が開催されている。

この特別展では、アルカイック時代からヘレニズム時代までの古代ギリシャの歴史と文化を体現する陶器の壺、壁画、彫刻、キクラデス彫刻、貨幣といった数々の古代の貴重な文物を通じて、遥か古代の昔から続くギリシャ人と地中海との密接な関係が描き出されている。これら30以上に及ぶギリシャ各地の博物館から展示される文物の中には、初めてギリシャ国外へ出品されるものも多いという。

また特別展では、現代ギリシャ人アーティストらによる海をテーマにした絵画、彫刻、写真、ビデオアートといった芸術作品も合わせて展示される。

特別展「ノーティラス:ギリシャを旅して(Nautilus: Navigating Greece)」

・開催日時:2014年1月24日(日)-4月27日(日)
・開催場所:CENTRE FOR FINE ARTS
(Rue Ravenstein 23, 1000 Bruxelles /tel: +32 02 507 82 00)
・協力:BOZAR EXPO/ギリシャ文化省(Hellenic Ministry of Culture and Sport)

関連記事

FOCUS GREECE-JAPAN

最新記事

POPULAR