ギリシャ神話『オルフェウス』と能の『松風』の共通点を紐解く:横浜美術館でオンライン講座開催

小林古径《松風》1948(昭和23)年/絹本着色・軸  51.5X57.2cm 横浜美術館蔵

神奈川県横浜市の横浜美術館で、ギリシャ神話『オルフェウス』と能の『松風』について、所蔵の彫刻と絵画作品、数点を鑑賞しながら、2つの物語のメッセージを紐解くオンラインプログラムが開催される。

横浜美術館は1989年11月3日に開館。国内でも有数の規模を誇る美術館として、国際的な港町・横浜で開港以降の近・現代美術を広く鑑賞できるほか、年間を通じて約1万3千点の所蔵品からテーマごとに展示を行うコレクション展、多彩な企画展を開催。現在は大規模改修工事のため全館休館中で、2024年3月15日(金)再開館が予定されている。

今回開催されるオンラインプログラムは、「横浜美術館コレクションでめぐる物語の世界」と題して、『竹取物語』をテーマにした第1回と、ギリシャ神話『オルフェウス』と能の『松風』をテーマにした第2回の二つのプログラムで構成。横浜美術館の所蔵作品を題材に、横浜美術館のボランティアの案内により、物語のどの場面が表されているのか、さらに作品ではどんな情景が展開されているのか、高精細画像を用いてじっくりと鑑賞、物語と作品それぞれの背景を紐解きながら、これら2つをつないだ世界を旅するものになるという。

参加費は無料。各回10名の定員で、Zoomでの開催。

[ 横浜美術館コレクションでめぐる物語の世界 ]

1. 描かれた『竹取物語』-光る少女の伝説
日時:2023年5月13日(土)10時30分~11時30分
2. 亡き人への想い-ギリシャ神話と能の世界を通して
日時:2023年6月17日(土)10時30分~11時30分

会場:オンライン開催
定員:各回10名
参加費:無料
申込方法:下記美術館申込フォームから申し込み。応募者多数の場合は抽選。
1.2023年5月13日実施(締切:2023年5月7日(日) )
2.2023年6月17日実施(締切:2023年6月2日(金))

問合せ:横浜美術館 教育普及グループ
TEL 045-221-0366 10時~18時、月曜~土曜(祝日をのぞく)

永田 純子
永田 純子
(Junko Nagata) GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

関連記事

FOCUS GREECE-JAPAN

最新記事

POPULAR