キプロスビジネスフォーラム、4月に日本初開催

キプロス共和国から海運・テック業界使節団が来日。キプロス共和国エネルギー商工省、キプロス商工会議所、キプロス・日本ビジネス協会、キプロス大使館共催のビジネスフォーラムが開催される。

地中海地域の主要な商業港の一つであるリマソルは、多くの船舶・外資系テック企業が拠点としており、貿易、輸送、物流業界で中心的な役割を果たしている

キプロスと日本の経済・ビジネス関係を深め、キプロス企業の海外進出を促進し、キプロスを国際ビジネスセンターとして日本に紹介する目的で、2024年4月9日(火)東京港区のヨーロッパハウス(駐日欧州連合代表部)でビジネスフォーラムが開催される。

また今回の使節団来日に伴い、4月10日(水)〜12日(金)東京ビッグサイトで開催される日本最大の海事展示会「SeaJapan2024」にも出展(キプロス小間番号:2J-04)する。

フォーラムは、キプロスエネルギー商工省(MECI)、キプロス商工会議所(CCCI)、キプロス・日本ビジネス協会、および在日キプロス貿易センターが共催し、ジョージ・パパナスタシウエネルギー商工大臣が率いるキプロスビジネス代表団が主に海運、テック、専門サービス分野のキプロス企業10社で構成。キプロス政府リサーチ・イノベーション・テクノロジー主任研究者兼リサーチ・イノベーション財団会長デメトリス・スクリデス氏およびキプロス商工会議所の事務局長マリオス・チアキス氏も参加予定。

日時:2024年4月9日(火)10:30~12:00
主催:キプロス共和国エネルギー商工省(MECI)
キプロス商工会議所(CCCI)
キプロス・日本ビジネス協会
キプロス共和国大使館内在日キプロス貿易センター
後援:独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
会場:駐日欧州連合代表部1階(東京都港区南麻布4-6-28)
対象:海運・テクノロジー業界の企業
定員:100名
参加費:無料(事前登録必須)
問合せ:キプロス共和国大使館 諏訪本(スワモト)ksuwamoto@meci.gov.cy

当日のプログラム及び参加社名簿:https://tinyurl.com/CyprusJapanBusiness
参加申込:https://forms.office.com/e/TJJyyr5sKK
*フォーラムは英語・日本語同時通訳で実施
*フォーラムの2週間程前に参加確認のEメールを送信
*定員等の場合は参加できない可能性あり

[ プログラム ]

10:00 – 10:30
受付(コーヒーサービスあり)

10:30 – 10:45
開会挨拶
キプロス商工会議所事務局長
マリオス・チアキス氏 (Mr. Marios Tsiakkis)

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)理事
前川 信隆氏(Mr. Nobutaka Maekawa)

10:45 – 11:00
基調講演「EUにおける国際ビジネスセンターとしてのキプロス」
キプロス共和国エネルギー商工大臣
ジョージ・パパナスタシウ閣下 (H.E. Mr. George Papanastasiou)

11:00 – 11:15
プレゼンテーション「世界有数の船籍と海事拠点」
キプロス共和国海運担当省海事担当官A
エリザ・ネオフィトゥ氏 (Ms. Eliza Neophytou)

11:15 – 11:30
プレゼンテーション「新興技術ハブとしてのキプロス」
キプロス政府主任研究者兼リサーチ・イノベーション財団会長
デメトリス・スクリデス氏 (Mr. Demetris Skourides)

11:30 – 11:50
海運・テクノロジーに関するパネルディスカッション

11:50 – 12:00
質疑応答と閉会の挨拶

12:00 – 13:00
ネットワーキングランチ

13:00 – 16:00
商談会(逐次通訳あり)
*希望者は事前のアポイント要。
*都合がつかない場合は10日での調整も可能。

永田 純子
永田 純子
(Junko Nagata) GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

関連記事

FOCUS GREECE-JAPAN

最新記事

POPULAR