K-1 WORLD MAX 2024:ギリシャのプリフティ、日本のSAHOを相手に3月初防衛戦

昨年12月9日(土)大阪で開催されたK-1 ReBIRTH2のK-1 World GP女子フライ級タイトルマッチで、K-1初参戦で王者KANAからギリシャ女子ファイターとして初めてK-1のベルトを奪取したアントニア・プリフティが、日本のSAHOを相手に2024年3月20日(水・祝)東京で初の防衛戦に挑む。

57kg級から10kg近くの減量を経て臨んだKANAとの一戦で、多彩な攻めで王者KANAを相手に3ラウンドを戦い抜きベルトを奪取。日本のファンにギリシャ人ファイターの魅力を実力をもって知らしめた22歳のプリフティ。「K-1のリングで再びファンの方々にいい戦いをお見せしたい」と語ってからわずか3カ月後のK-1第2戦では、彼女を支えたポリティス・コーチ、セオファヌス・コーチとともに、さらに進化した実力をファンに見せつけ、ベルトを保持できるかが注目される。

K-1 ReBIRTH2:ギリシャのプリフティ、K-1王者KANAからベルトを奪取(photos)

新王者プリフティに挑むSAHOは2月5日(月)都内で行われた対戦カード発表会見で、タイトル初挑戦となるプリフティ戦について「こんなチャンスは1回しかいない。絶対にチャンピオンになります」と意気込みを語り、対戦相手のプリフティの印象について「リーチが長くて、打ち分けがうまいなというイメージです。すべての面で私が優っています。パワー、スタミナ、とくにメンタル面は負けてないなと思っています」と分析。自身が勝利をおさめた大阪でのK-1 ReBIRTH2・第8試合リー・リーシャン戦の直後の第9試合で王者KANAからベルトを奪取したプリフティの強さを認めつつも、自らの勝利への確信を明らかにした。

ギリシャ人ファイターの可能性を日本のファンに見せつけ、再びK-1のベルトをギリシャへ持ち帰ることが出来るかープリフティのアツイ戦いが待ち望まれるところだ。

[ K-1 WORLD MAX 2024 開催概要 ]

日時:2024年3月20日(水・祝)11:30開場/13:00開始
会場:国立代々木競技場第一体育館
主催・後援:
◆主催・著作 K-1実行委員会
◆企画・制作 ㈱M-1スポーツメディア
◆運営 ㈱グッドルーザー

永田 純子
永田 純子
(Junko Nagata) GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

関連記事

FOCUS GREECE-JAPAN

最新記事

POPULAR