第55回みさとシティハーフマラソン:駐日ギリシャ大使を迎えて開催

GREEK

東京2020オリンピックにおけるギリシャを相手国とするホストタウンの埼玉県三郷市で、2024年2月11日(日)「アテネハーフマラソンフレンドシップレース・第55回みさとシティハーフマラソン~かいちゃん&つぶちゃんマラソン~」が開催され、駐日ギリシャ大使館からディミトリオス・カラミツォス-ジラス大使が訪問。小中学生の表彰式で、1位から3位までのメダリストにオリーブ冠を授与した。

今年で55回目を迎える歴史あるこのハーフマラソン大会は、昨年2023年11月2日(木)ソフィア・サコラファ・ギリシャ陸上連盟連盟(SEGAS)会長の提案により、ギリシャで開催されているアテネハーフマラソンと友好マラソンとなる協定を締結。これまでに培ったギリシャとの絆をより強いものとした。

また、ランナーの出走を前に行われた開会式ではヨルゴス・ヤトゥルダキス・ギリシャ陸上連盟(SEGAS)事務局長からのビデオメッセージを上映。メッセージでヤトゥルダキス事務局長は、今後両ハーフマラソンがよりよいものとなるよう関係を深めていきたいと語った。

[ 第55回みさとシティハーフマラソン~かいちゃん&つぶちゃんマラソン~フォトレポート ]

小中学生の表彰を前に挨拶するカラミツォス‐ジラス・駐日ギリシャ大使
カラミツォス‐ジラス大使によるオリーブ冠の授与

木津市長から三郷市の菓子店が製作したマドレーヌのメダルを “授与” されたカラミツォス‐ジラス大使
木津・三郷市長、カラミツォス‐ジラス・駐日ギリシャ大使、日本ギリシャ協会関係者、ギリシャ関連ブース出展社をはじめとするギリシャ関係者との記念写真

三郷市公式マスコット・かいちゃん
快晴の下ギリシャ国旗がはためくセナリオハウスフィールド三郷のクラブハウス前

photos: Junko Nagata ©GreeceJapan.com

永田 純子
永田 純子
(Junko Nagata) GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

関連記事

FOCUS GREECE-JAPAN

最新記事

POPULAR