ギリシャの誇る劇作家テオドロス・テルゾプロス、エピダウロス国立劇場で『オレステイア』を演出

東京で取材に応えるテオドロス・テルゾプロス/Photo: Junko Nagata ©GreeceJapan.com

世界各国で数々の作品を演出し、日本の劇作家・鈴木忠志らをはじめとする世界各国で活躍する演出家・劇作家により1994年ギリシャ・アテネで創設された国際的な舞台芸術の祭典「シアター・オリンピックス」の提唱者にして創始者のひとりとしても知られているギリシャの誇る劇作家、テオドロス・テルゾプロスが、初めてギリシャ国立劇場でその作品を披露する。

ギリシャ国立劇場は、アテネ・エピダウロスフェスティバルの一環として、来年2024年7月ギリシャ・エピダウロスの古代劇場で、ギリシャの国際的演出家テオドロス・テルゾプロスと初めてコラボレーションし、古代ギリシャの悲劇作家アイスキュロスの『オレステイア』を演出すると発表した。

テルゾプロスは、自身のキャリアで初めてアイスキュロスの作品の中うち最も知られた三部作を上演することになる。2024年に行われる文化イベントの中でも最も注目を集める作品のひとつとして期待される彼の作品の詳細は、間もなく発表される予定。

独占インタビュー:テオドロス・テルゾプロス:世界的ギリシャ人演出家、GreeceJapan.comに語る

 

永田 純子
永田 純子
(Junko Nagata) GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

関連記事

最新記事

POPULAR