第36回東京国際映画祭 :ギリシャのランティモス監督最新作『哀れなるものたち』上映

GREEK

日本版劇場ポスタービジュアル © 2023 20th Century Studios. All Rights Reserved.

今年9月行われた第80回ヴェネチア映画祭で、最高賞の金獅子賞を受賞したギリシャの映画監督ヨルゴス・ランティモスの最新作『哀れなるものたち(原題:Poor Things)』が、10月末から東京で開催される第36回東京国際映画祭のガラ・セレクションで上映される。

独特の語り口と鮮烈なビジュアルで日本にも多くのファンをもつランティモス監督の最新作は、1985年から30年以上の歴史を持つ東京国際映画祭の中でも、今年の世界の国際映画祭で話題になった作品・国際的に知られる巨匠の最新作・本国で大ヒットした娯楽映画など、日本公開前の最新作をプレミア上映するガラ・セレクション部門14作品のひとつとして上映される。

「籠の中の乙女」「ロブスター」「聖なる鹿殺し」「女王陛下のお気に入り」といった現代の名作で、今やギリシャを代表する映画監督となったランティモス監督の最新作をいち早く体験することができる東京国際映画祭のジャパン・プレミアに早くも注目が集まっている。

日本の劇場での一般公開は2024年1月24日(金)から、ギリシャでは2024年1月4日(木)から行われる予定。

[ 第36回東京国際映画祭 ガラ・セレクション/ジャパン・プレミア ]

『哀れなるものたち(Poor Things)』
監督:ヨルゴス・ランティモス
キャスト:エマ・ストーン、マーク・ラファロ、ウィレム・デフォー
142分/カラー & モノクロ/英語日本語字幕/2023年/イギリス/ウォルト・ディズニー・ジャパン

上映日時(予定):
日時:2023年10月28日(土)15:10~(本編142分)
会場:ヒューリックホール東京
チケット:一般 ¥2,000/学生 ¥1,600/学生当日 ¥500(上映当日 0:00~)※価格はすべて税込
※10月14日(土)16:00より販売開始

『哀れなるものたち』予告編(Video)

永田 純子
永田 純子
(Junko Nagata) GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

関連記事

FOCUS GREECE-JAPAN

最新記事

POPULAR