パルテノン多摩リニューアルオープン1周年記念:ギリシャ悲劇「オイディプス王」7月に上演

GREEK

Photo:Katsu Nagaishi

ギリシャ悲劇の最高傑作・ソポクレス作「オイディプス王」が、リニューアルオープン1周年を迎える東京・多摩市のパルテノン多摩で、今年7月8日(土)から17日(月・祝)まで上演される。

パルテノン多摩は1987年に開館。80段の大階段の両側に建物がある複合文化施設で、大階段の上には8本柱のパーゴラがあり、緑豊かな多摩中央公園に続く環境に位置。大規模改修工事を経て、2022年3月27日にリニューアルプレオープン、同7月1日にリニューアルオープンしている。

パルテノン多摩リニューアルオープン1周年記念として上演される今回の「オイディプス王」では、主演のオイディプス王に俳優、音楽活動と表現の場で常に輝きを放つ三浦涼介、先王ライオスの妻であり、オイディプスの母、後にオイディプスの妻となるイオカステに元宝塚歌劇団宙組トップスターで退団後も舞台その他で活躍を続ける大空ゆうひ、イオカステの弟クレオンに、話題作の舞台出演が続く荒木宏文。預言者テイレシアス役に、所属の文学座その他の秀作舞台で常に高い評価を受ける浅野雅博、オイディプスの出生の秘密を知る羊飼い役に表現力と存在感に優れた外山誠二、コリントスの使者役は、演劇集団 円に所属し多くの舞台、ドラマ、映画に出演、実績を重ねる吉見一豊、そして神官と使者のニ役を担うのは高い演技力で定評のある今井朋彦が出演。

演出は現代作家から古典まで、ストレートプレイからオリジナルミュージカルまで、幅広く作品を創り出している石丸さち子が担当する。

パルテノン多摩リニューアルオープン1周年記念「オイディプス王」東京公演

日程:2023年7月8日(土)17時、9日(日)14時、12日(水)19時、13日(木)14時、15日(土)14時、16日(日)14時、17日(月・祝)14時
全7公演
会場:パルテノン多摩 大ホール(東京都多摩市落合2丁目35番地)
チケット:全席指定・税込 9,500円

アフタートーク:
9日=石丸さち子 三浦涼介 大空ゆうひ 荒木宏文
12日=三浦涼介 荒木宏文 他
13日=石丸さち子 大空ゆうひ 悠未ひろ 他
15日=三浦涼介 大空ゆうひ 他
16日=荒木宏文 他

作:ソポクレス  翻訳:河合祥一郎  演出:石丸さち子
美術:土岐研一  照明:日下靖順  音響:清水麻理子 振付:平山素子
衣裳:前田文子 ヘアメイク:馮啓孝 演出助手:髙野玲
舞台監督:小笠原幹夫 プロデューサー:栗原喜美子
企画製作:パルテノン多摩共同事業体

キャスト:
オイディプス:三浦涼介
イオカステ:大空ゆうひ
クレオン:荒木宏文
預言者テイレシアス:浅野雅博
羊飼い:外山誠二
コリントスの使者:吉見一豊
神官・使者:今井朋彦
コロス:悠未ひろ 大久保祥太郎 相馬一貴 岡野一平 津賀保乃 林田航平 織田龍哉 丸山厚人 福間むつみ
皆川まゆむ 笠井瑞丈 鷹野梨恵子 嶋埼綾乃 モテギミユ 栗朱音 藤村港平

「オイディプス王」オフィシャルサイト

兵庫公演
日時:2023年8月19日(土)14:30開演
会場:兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール(兵庫県西宮市高松町2-22)
チケット:一般発売:5月27日(土) 全席指定・税込9,500円

永田 純子
永田 純子
(Junko Nagata) GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

関連記事

FOCUS GREECE-JAPAN

最新記事

POPULAR