ギリシャで6月1日(水)から屋内のほとんどでマスクなしに

ギリシャのサノス・プレヴリス保健相は5月18日(水)ギリシャ国内のほとんどの屋内エリアにおいて、6月1日(水)からマスク着用の義務を撤廃すると発表した。

なお、地下鉄、路面電車、バス、トロリーバスといった都市型公共交通機関のほか、病院、高齢者介護施設といった施設では、マスク着用義務は撤廃されない。

今回のマスク着用義務の撤廃は、9月15日(木)まで継続される予定。

関連記事

FOCUS GREECE-JAPAN

最新記事

POPULAR