ギリシャ文化・スポーツ省、2017年を「ニコス・カザンザキス年」に制定

マイケル(ミハリス)・カコヤニス監督の映画「その男ゾルバ( Zorba the Greek)」の作者として知られるギリシャで最も重要な作家の一人であるニコス・カザンザキス(1883 – 1957)の没後60年を記念して、今年2017年を「ニコス・カザンザキス年」と定めることをギリシャの文化・スポーツ省が発表した。

「ニコス・カザンザキス年」と定められた今年一年の間、世界100を超える国と地域に7,000人あまりにのぼる会員を持つ国際ニコス・カザンザキス友の会(DEFNK)、カザンザキスの生地・クレタ島イラクリオにあるニコス・カザンザキス博物館、そしてカザンザキスの作品を出版する出版社が協力して、ギリシャ文化・スポーツ省の後援のもと記念講演をはじめとしたさまざまなプログラムが開催されるという。

今回日本での記念講演が実現すれば、2013年に国際ニコス・カザンザキス友の会創立25周年を記念して開催された友の会会長ヨルゴス・スタシナキス氏による記念講演以降、実に4年振りに実現するカザンザキスに関するイベントとなる。

永田 純子
永田 純子
(Junko Nagata) GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

関連記事

FOCUS GREECE-JAPAN

最新記事

POPULAR