ランシモス監督の「ロブスター」、今年のヨーロピアンフィルムアワードで最優秀脚本賞受賞

 

12月12日(土)ドイツ・ベルリンで開催された第28回ヨーロピアンフィルムアワード(28th EUROPEAN FILM AWARDS)で、ギリシャの映画監督ヨルゴス・ランシモス(ランティモス)の新作「ロブスター」が最優秀脚本賞(EUROPEAN SCREENWRITER:ヨルゴス・ランシモス/エフシミス・フィリップ)を受賞した。

ランシモス監督の「ロブスター」は今回最優秀作品賞(EUROPEAN FILM)、最優秀男優賞(EUROPEAN ACTOR:コリン・ファレル)にもノミネートされていたが、惜しくも受賞を逃した。

なお、今回「ロブスター」は最優秀衣装デザイン賞(EUROPEAN COSTUME DESIGNER:Sarah Blenkinsop/サラ・ブレンキンソップ)も同時に獲得している。

映画は2016年3月5日(土)から、東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷をはじめ全国で公開される。

lanthimos-lobster

関連記事

FOCUS GREECE-JAPAN

最新記事

POPULAR